しわ取り化粧品は自分の状態に合ったものを選ぶ

肌に浸透しやすいです

化粧品

吸収しやすく加工した成分

ビタミンc誘導体は肌に浸透しにくいと言われているビタミンcを、肌が吸収しやすいものに加工した成分です。ビタミンc誘導体を使用することで、従来まで化粧品の有効成分として使用しにくかったビタミンcの特徴を改善することに成功しています。ビタミンc誘導体の効果は大きく、メラニン色素の生成を抑えることや、肌のコラーゲンを増やせること、活性酸素を除去する作用、抗炎症作用などがあります。これらの作用によって、肌にシミやそばかすができにくくしたり、たるみやシワの予防、ニキビの改善、毛穴を引き締めたり、目立ちにくくすることが期待できます。1日あたりの摂取の目安は100mgと言われていますが、これは栄養素として摂取するときの目安の数値で、美容の効果を得るためには1日あたり1000mgが必要となることを知っておくと役立ちます。

種類によって特徴が違う

ビタミンc誘導体が配合されている化粧品を使うことで、美肌効果やニキビ対策に有効となります。水溶性のビタミンCが使われている化粧水の場合には、肌に浸透するスピードが速い特徴があります。しっかりと肌の奥まで素早くビタミンcを届かせたいときには、化粧水を使用することがおすすめです。一方で、ビタミンc誘導体が使われている商品としては、クリームもあります。クリームには油溶性ビタミンcが使用されており、長時間にわたって肌にとどまることで効果を発揮する点が特徴です。クリームタイプの商品であれば、肌への刺激を少なくできますので、敏感肌の人に向いています。水溶性と油溶性の両方のビタミンcを合わせもつ種類の成分が使用されている商品であれば、両者のメリットを上手に活かしていますので、敏感肌の人であっても素早く肌に成分を浸透させることが可能となります。

Copyright © 2016 しわ取り化粧品は自分の状態に合ったものを選ぶ All Rights Reserved.